スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXTRA14雑談

シャドウ「僕たちの話を聞きたいのかい?問題ない、賛同者は大いに越したことはない。」
















天子「これより緊急会議を始める。…ジェネラル。」

ジェネラル「ジェネラル、ここに。」

天子「シャドウ。」

シャドウ「…シャドウ、いるよ。」

天子「ヘブンズゲート。」

ヘブンズ「御身の傍に。」

天子「さて、今回の題は…『どうやって世界を守るか!』」

シャドウ「思い切って言っちゃうけどさぁ、僕以外は直接干渉系だよね。ヘブンズも、ジェネラルも。 HAHA。
天子様も『穢れの浄化』はできるけど、その相手が一度戦って、見ている相手の対策はしてこないはずがない。
だから僕のカオスコントロールや、向こうの殺神貴だっけ?これらを活用することを提案するよ。」

天子「ユカリが知らない相手が鍵となる、ね。あの二人じゃないのならばそれは有用だわ。
…しかし、ユカリはスキマで霊夢さん…この世界を見ていた。即ち、私たちの攻撃や能力などを把握されている可能性もある。」

ジェネラル「言われてばかりは私の主義ではありませんな。天子様、ユカリの戦闘能力は未知数なのですから、油断なりません。…しかし、これはひとつの仮定も導けるのです。
天子様のお話によれば、ユカリは『一度も』攻撃をせずに、ある種の精神攻撃を主としていたようでした。しかも、本人が自慢げに語ることは全てレイムの功績。
役割分担といえばそれまででしょうが、恐らくユカリ本人に鬼神をどうこうする力はないと思われます。修行したのもレイムのみ…『観察者』でしかないユカリの実力は高が知れていよう。
今のユカリは虎の威を借る狐というものでしょう。『一度も攻撃をしなかった』のではなく、『有効な攻撃がなかった』から舌戦を仕掛けた。
だからこの世界に自ら攻め込んでくる可能性は限りなく低い。驚異的な能力だが、ユカリの都合のいいように調整を施され依存しているレイム、そしてそれを盾に策をろうするユカリ。どちらが欠けても向こうに勝ち目はないでしょうな。」

天子「…!確かにアイツは一度も攻撃らしい攻撃をしてこなかった。あの時は余裕をかましているだけだと思っていたけど、安全地帯から口撃をしていただけ…それどころか離れられなかったのかもしれない…あの時はレイムのチート具合に釣られていてユカリへの攻撃をまったくしていなかった。
レイム自身が空だといったところでユカリは所詮妖怪。ユカリをよく知っているオニならばスキマを否定し我を通せる。当然ユカリを狙えばレイムはかばうことになる。
糸口は…ある?…とはいえ、もう私たちには連絡する手段がないわ…」

ヘブンズ「…天子様。題とずれています。」

天子「へっ?…そ、そうだった!…でも、正直こちらには向こうのやってくることを予想すらできない。だから今はどんなことになってもいいように、自分たちを高めておくことくらいしかできそうにないのよ…そのための合同演習、元レジスタンスとの連携。今は一丸となって危機へと対峙することが最善だと考えるわ。」

ヘブンズ「…では私たちだけでは意味がありません。リーダーのいないレジスタンスとの面倒な策のすり合わせを避けるためには、この会議自体をレジスタンスの幹部を交えてやるべきと進言いたします。」

天子「そうね、そうと決まれば、シャドウ!」

シャドウ「OK、究極生命体の僕に任せれば容易い事さ!カオス、コントロール!!(パチン!)」

カルマ「きゃぁ!?」
スタン「うぉ!?」
殺神貴「何っ!?」

シャドウ「…完璧だ。」

天子「…元レジスタンスの皆さん、こんな形で召集してごめんなさい。でも、あなたたちの意見も聞いておきたいの。未来は一丸となって掴まなければならない。そのためには私達だけでも、あなたたちだけでもいけない。両方が一つにまとまって、初めて意味があるから…」

殺神貴「実はこちらも独自に集まって話し合ってはいたけど、防衛案についての限界を感じ始めていてそちらと協議をしようと思っていたところで。」

スタン「へへっ、こっちから行く手間が省けたってもんだ!よろしく頼む!」

カルマ「お互い考えることは一緒って訳みたいね。一緒に未来を切り開きましょう!」

ヘブンズ「…一緒に、か。もう二度と、天界の過ちが起こらぬようにしなくてはな…(ボソッ)」

天子「…ヘブンズ?」

ヘブンズ「いえ、独り言です。それよりも会議を続行しましょう。」

天子「…そうね。題は『どうやって世界を守るか!』」

………
……


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

七庭 桜花

Author:七庭 桜花
ようこそ、ここのメインは小説ですのでリンクからどうぞ。
あ、直接言いたいことがあるのならば
「fran_remiria###yahoo.co.jp」
「###」を「@」に変えてくださいな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。