スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXTRA11雑談

!CAUTION!

今回は色々と主観入っている可能性が高いので、内容を「ははっ、こやつめ。」と受け流しスキルのある人のみご覧くださいね♪


















白夜「え~それでは、第6回…いえ、第1回、寝取られヒロインズの会を始めます!」
 
マシロ「はい…」
 
天子「……」
 
白夜「…うぅ、こんなこと言わされた上にお二人のノリが悪いから、まるでわたし痛い子じゃないですか!!大体天子さんもなんでこんな題名を思いついた上に私に言わせようと思ったんですか?!」
 
天子「だって私たちが受け入れたのは霊夢さん達が消えるかもしれないということだけよ。…あんなことがあるなんて聞いていたら…それはそれでショック受けそう。」
 
マシロ「と、とにかく!本題に入りましょう!積もる話はOA後に…」
 
てんこ「大体ねぇ、なんで私の周りはでっかいのばっかりな訳?!(天子:AA)」
 
白夜「そ、そんなこと言われても…(白夜:F)」
 
マシロ「こればっかりはどうしようもありませんよ。あれだけ動いていたら無駄なものはつきませんし。(マシロ:F)」
 
てんこ「私は主の制作日記、「2012年 2月 2日 昼 更新前の最終チェック」のところで
『macbeth「育った?」
てんこ「唐突に何を言い出すのかしらこのメガネは」
macbeth「いや前に比べて柔らかさが増した気がして」』
とか言われていたのよ!そのおかげかある軍曹さんが
↓こんなのや
 20120627_0094.jpg
↓こんなの
20120627_0096.jpg

を書いていらっしゃったのに…私服がゴスロリと聞いてこんな感じなのかと思っていて、いざ魔がさして調べてみたらAA(あの物語の設定に基づく)って!元人間は知らないけど、私より背の低いあの魔女(150cm)より負けているなんて…こんなの絶対おかしいよ!」
 
パッチェさん「因みに禍はDで、アリスさんはC、我はEだ(ドヤァ
あ、オニさんh(キングクリムゾン!」
 
白夜「(スルー)それは…うん、直談判した方が早いかと。みんなおっきいなんてなんだかつまらないという配慮ですよ、きっと。」
 
マシロ「それに胸に関しては元キャラがいろいろ言われていますし…諦めたらどうですか?」
 
てんこ「これだけの状況証拠があるのなら勝訴など容易い!あんな歴史、修正してやるわ!(ブーン」
 
マシロ「…行っちゃいましたね。」
 
白夜「そうですね。後で局長さんに謝っておかなくちゃ…あ、そういえば本題忘れてた!」
 
マシロ「そもそも、元設定なんて破壊するもの…と言っては難ですが。ストーリー作者もすべてを知っているわけではないんですから、その設定の違いを楽しむぐらいでちょうどいいのかもしれません。」
 
白夜「はい!マシロさんのいい言葉を最後にして終わりたいと思います!もうこんな回が二度とないことを祈りましょう。」
 
マシロ「因みにこの話はフィクションです。実在のキャラ、制作者などにはあまり関係はありません♪」




彼女を測定するのに偶然発見して使用させていただいたスクリプトhttp://www.d9.dion.ne.jp/~ne1gi/bustcheck/cupchecker.html

二枚の絵は「ある軍曹」氏の絵をお借りしました!こんなことに使用して申し訳ありません…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

七庭 桜花

Author:七庭 桜花
ようこそ、ここのメインは小説ですのでリンクからどうぞ。
あ、直接言いたいことがあるのならば
「fran_remiria###yahoo.co.jp」
「###」を「@」に変えてくださいな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。